本文へ移動

伊東・城ケ崎海岸の家

大らかな家族の、大らかな家

都心での生活から、自然豊かな伊東での移り住むご夫婦の家

アウトドア派の楽しいご夫妻が、都心への通勤しながらも、自然豊かな伊東での生活を選び、拘って家を建てた「大らかな家族」の「大らかないえ」
桧の厚さ24㎜無垢の板は、夏涼しく、冬暖かく、素足で歩くとストレスもなくなるように心地よい。
壁は漆喰塗で、湿気の多い城ケ崎海岸でも、カビも生えることなく快適に暮らせ、伸びやかな生活をしている。
大らかに広がる屋根のトラス
木製格子網戸を通して、庭を望む。
つながる部屋~ひろがる空間
平屋ならでは、おおらかさ
リビングの桧の無垢材24㎜の気持ちよさと、水にも強いキッチン床のチーク材との切り替え
キッチンの床は水汚れ、油にも強いチーク材を使用。
少し高めの流し台 ステンレスの天板も特注でも、リーズナブルなキッチンを建築工事で作成
引き戸採用の食器戸棚&下台物入、勝手口土間入り口も、死角部分でもトップライトで明るく、使い勝手よく。
南側に開いた庭を望む、温泉が引かれた浴室で露天風呂気分を味わう。
浴室天井は桧の無垢材を貼り、カビ対策をする。
洗い出しがきれいな玄関
敷地の石を使ったアプローチ
平屋ならでは、おおらかな佇まい
建て主が時間をかけての庭造り。
駐車場から家を見る
TOPへ戻る