本文へ移動

地域デザインセミナー

第1回

H29.10.21.

沼津市・地域デザインセミナーが開催されました。
「沼津の良さを活かし、展開できるまちづくりのリーダーになろう!」という主旨で、「沼津の良さを活かしながら、いいデザインを作り、そのために自分は何をしたらよいかを学ぶ。」「暮らしやすい、住み続けたいようにするために何をするべきかを学び、行動に移していくセミナー」です。
ワークショップでは様々な意見が出され、纏めていく力もある優秀なメンバーが揃っていると思い、事務局の私達自身が身が引き締まる思いがしました。
参加者がよりよい地域のリーダーになれるように、プログラムも再考し直したいと思って、第2回目の沼津のまち歩きの内容を練り直しています。

第2回

東京大学都市工学科の西村幸夫教授を招いてのまち歩きと講演

11月3日(祝)に東京大学都市工学科の西村幸夫教授を招いてのまち歩きと講演、ワークショップが開催された。
まちづくりというと、大きなリノベーションやイベントを想像しがちであるが、西村先生は「地域デザインセミナー」に相応しい「身の丈にあった活動」「身近な場所の再発見」がそれぞれの気づきの中でできように、まち歩きをした場所の要所要所の良さを教えてくれ、単に観光目的ではなく、地域の住民のためのまちづくりを教えてくれた。
一時間のまち歩きで沼津のまちを瞬時に捉え、30分で沼津のまちの特徴を纏め、穏やかにかつ鋭く的確に講演してくれた西村先生の凄さを改めて感じ、「世界の西村幸夫先生」と言われる理由が解った気がする。
私達は今後3回のセミナーの中で、小さなことから実践をしていきたい。
TOPへ戻る